検索:

私たちは、救命に関わるコースの出張開催や資機材の貸出を行い、地域救急医療の質向上に役立ちたいと考えています。

コースを自施設で開催・受講を希望される方は下記のフォームよりご連絡ください。

 

 

 

提供している救急医療に関するシミュレーション教育

◎日本救急医学会:

  ・ICLSコース:

    蘇生に対するシミュレーショントレーニングを行います。

◎American Heart Association(アメリカ心臓協会):

  ・BLS(一次救命処置)コース:

    全年齢層の傷病者に対する質の高い心肺蘇生(CPR)スキルを学習します。

  ・ファーストエイド:

    救急医療サービスが到着して引き継ぐまでの間に、救助者が傷病者に対してただちに行う処置をいます。

◎日本医療教授システム学会:

  ・iPED(周産期救急搬送対応コース):

    主に救急隊員対象。苦手とする隊員の多い周産期に特化した救急搬送対応コースです。

  ・SEMT(救急活動シミュレーション学習):

    救急隊員対象。活動基準のプロトコールに準拠した質の高い救急活動を行うための考え方を学びます。